駐在にも階級があるとかいう話…

上海へ来てやっともうすぐ1ヶ月。調べたい事があってネットサーフィンをしていると、色々な人のブログに突き当たってつい読みふけってしまう。

そこで「駐在に階級がある」という話を読んだ。中国語で駐在妻の事を「太々さん(たいたいさん)」と呼ばれる事は知っていた。そしてある人が自虐的に自分の事を「貧乏太々さん」と書いていて「わたも貧乏太々さんかぁ〜。」と思ってはいたけれど、貧乏という程貧乏という訳でもない。(多分本当の貧乏はこんなものではない)

「B級」と読んでる人がいてこっちの方がなんとなくしっくりいった。S級、A級、勘違い…B級とあったが、うちは古いけどサービスアパートには入れたので「勘違い」が正しいランク付かもしれない。とにかく旦那の会社がケチなのでランクが下な事だけはわかる。

まだ上海に来たてなので駐妻の会の事は知らないし、元々どこでいても浮くタイプなので友達ができるなどといった過大な期待はしていない。

駐妻は初めてだが、’00前半までアメリカに10年程住んでいた事はある。駐在ではなかったので駐在さん達とは若干距離があった。

駐妻さんとは数人としか接点がなかったし、友達はあまり典型的な駐妻さんではなかったようなので駐妻と呼ばれる集団の特徴はわからず。

ネットでたまに目にした事があるぐらい。あまり興味もなかったので今回の夫の上海転勤の話がでるまでブログも真面目に読んだ事はなかった。

それでも他の人の体験談は色々役にたつので、私も試しに書いてみる事にした。役にたつものが書けるかどうかは甚だ疑問ではあるが…。

 

 

投稿者:

こてつ

2013年より見始めた韓国ドラマ。胸がきゅんきゅんする新しいロマンス&ラブコメを中心に見ています。塩顔イケメン大好き。ハングルがスラスラ読めないので、不定期に人物相関図に日本語をつけて遊んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です