イスンギ主演「花遊記」視聴中 

イスンギ除隊後初主演ドラマ「花遊記」はホン・ジョンウン&ホン・ミラン脚本家、いわゆる“ホン姉妹”の新作で、古代小説「西遊記」を現代版で描いたロマンティックファンタジードラマ。演出は「善徳女王」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」などを演出したパク・ホンギュンプロデューサー。

イスンギが孫悟空役、牛魔王ことウ・フィチョル役にチャ・スンウォン、三蔵法師ことチン・ソンミ役にオ・ヨンソ、猪八戒ことP.K役にFTISLANDのイ・ホンギ、チャン・グァンが務める沙悟浄は大手企業の会長だが、実は孫悟空様に仕える末っ子の妖怪という楽しめる設定かつ豪華キャスト。


放送当初から放送事故が相次ぎ序盤不安はあったものの、現在放送14話。クライマックスか?と思っていたら全20話なんですね。もう一山あるのかな?

短気で荒々しく火を出していた悟空も恋に目覚めておとなしくなったり、妖怪キャラも短所ばかりでなく憎めないキャラ設定。イスンギはつくづく男らしくてかっこいい。惚れちゃいます。

途中若干ゆるやかな感じはあったものの、このところすごく面白くて次の展開が楽しみ。さすがホン姉妹の脚本。最後まで期待できそうです。


投稿者:

こてつ

2013年より見始めた韓国ドラマ。胸がきゅんきゅんする新しいロマンス&ラブコメを中心に見ています。塩顔イケメン大好き。ハングルがスラスラ読めないので、不定期に人物相関図に日本語をつけて遊んでます。